ホーム  >  会社案内

会社案内

about sanryou yuso corporation

届けたいこころを未来へ

大切な商品を送り手の気持ちとともにお届けします。

私達はSCMを柱とした新しい物流システムを提案します。

弊社は昭和24年11月に設立以来、単に物を運ぶだけでなく多様化するお客様のニーズにあった新しい物流システムを提案して参りました。

今後は益々情報技術《 IT 》を利用して生産・販売・物流を総合的に効率化するサプライチェーンマネジメント《 SCM 》システムの導入やサードパーティ・ロジスティクス《 3PL 》の動きが産業界でひろがってくるでしょう。これからの企業は「コスト削減」「本業へのリソース集中」「先進技術獲得」等、自社がアウトソーシングに求める価値を明確に定義し、出来る限り生産コストを削減し競争力をつけていくことになると思います。

このシステムを構築すれば、お客様は物流に係わる業務の大半から開放され、合理的にコストを追及する為の選択肢が広がる事となります。

これを引き受ける私達3PL業者は顧客のパートナーとなり、調達・生産・販売に関する情報と改善目標を共有し、これに基づいてSCMのレベルアップを目的に荷主の側に立った最適物流システムを提案・構築し運営して参ります。

経営理念

物流のプロ集団を目指し多様化するお客様のニーズに応えられる付加価値の高い総合的な物流事業を展開することで社会に貢献します。
大切な商品を送り手の気持ちとともにお届けいたします。
輸送を通して物、人、心(3つの糧)をつなぐ役割を担い、広く内外社会の発展に貢献いたします。私達は、多様化するお客様のニーズを先取りし輸送メニューの制約を取り払い各段階の輸送手段を(チェーン全体の最適化を目指して)個別に構築することにより荷主ニーズを実現したいと考えています。

環境理念

三糧輸送株式会社は、環境保全の法令を遵守する事が我々に課せられた使命と認識し、これを経営の最重要課題の一つと捉え、全社をあげて取り組みます。

環境方針

・三糧輸送株式会社は、その事業活動である輸配送業務及び倉庫業務が環境に与える影響を的確に把握し、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図り環境負荷の低減、汚染を予防します。

・環境関連の法規制及び組織が受入れに同意した要求事項を順守し、自主規準を設けて環境の保全に努めます。

・環境に与える影響を削減するために次の事項に対して積極的に取り組みます。
 ①大気汚染の防止に努める。
 ②事務所における省エネ活動と、用紙の使用抑制及び再使用を推進します。
 ③構内作業のおける作業効率を向上させ省エネを推進します。
 ④廃棄物の削減に努めリサイクルを推進します。
 ⑤関係会社、協力会社の教育、指導を行い、環境負荷低減に寄与します。

・環境方針を全従業員に周知させると共に、環境教育や啓蒙活動を行い、働く全ての人々に対して、環境保全活動を通して地域社会に貢献します。