ホーム  >  会社案内  >  社長メッセージ

社長メッセージ

message

三糧輸送株式会社のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
当社は創業以来70年に渡り、正確かつ効率的な物流をめざして、さまざまな顧客ニーズや課題に応え続けてまいりました。その提案力と誠実な仕事で信頼を頂き、現在では大手メーカーなど約80社にもおよぶお客様が当社の物流システムをご利用頂いています。当社では、これからの物流を「運送業からサービス業へ」というキーワードで捉え、感動を呼び起こすオンリーワンのサービス提供に努めます。これを実現するためには人材が第一であります。まず従業員全てがお客様、取引先の善利益の実現を目的とし、より良い品質の確保とサービスの提供に邁進することです。企業経営は、まず時代の大勢という川の流れに沿って歩む環境適応業です。しかしさらに進んで、常に新しい工夫を凝らしてフロンティアを拓く環境創造業でなくてはなりません。今後さまざまな顧客ニーズに対応し「お客様に合った最適物流」を目指してまいります。 更に環境負荷低減への取り組みと同時にコンプライアンス、情報セキュリティ等に積極的に取り組み、CSR(企業の社会的責任)経営を基盤として体制の強化にも取り組んでおります。お客様の信頼にグローバルな視点で応え、より高い水準でお応えすべく努めてまいります。

座右の銘「三方よし」

その取引が社会全体の幸福につながるものでなければならないとう意味での近江商人の経営理念

「三方よし」

「売り手よし」「買い手よし」

商品を売ったら利益を求めるのは当然のことですが、自分のことばかり考えて高利を望んではならない、商品を購入した人にとっても「よい買い物をした」という気持ちになるような商いが大切なこととしています。
売り手と買い手の関係を円滑に行うだけでなく、双方が喜ぶ、これが「売り手よし」「買い手よし」ということです。さらに「消費者の便宜を何より優先して考えることが大切であり、こうした商売を追及していくことによって利益は後からついてくる」という考え方でした。

「世間よし」

近江商人は、さらにその地域社会にとっても喜ばれる商いをするとともに、社会的に正当な商いをすることを強調しています。これ「世間よし」ということです。



『売り手よし、買い手よし、世間よし』を実践して参ります。

三糧輸送株式会社 
代表取締役 川北 正