ホーム  >  会社案内  >  故人を偲ぶ 先代社長 川北源三

故人を偲ぶ 先代社長 川北源三

it remembers.

青春時代の4年間にわたるソ連抑留生活という想像を絶する苦労を乗り越え
復員後間もない29歳で食料配給公団の三重県支局に入社。

昭和26年30歳、公団が民営化に切り替わる時期に出向する。
今で言う自家用から切り離して運送会社を設立し昭和35年39歳で代表取締役に就任する。

以後、昭和47年5月に三重県交通共済共同組合の設立に参加し副理事長となる。
翌5月に理事長となり平成17年9月までの33年余りにわたり
経営トップとして組合の発展と経営の安定に献身的な努力を続けて来ました。

同時に昭和57年5月から平成8年5月まで三重県トラック協会会長
その他
陸上貨物運送事業労働災害防止協会三重県支部 支部長、
全国トラック交通共済共同組合連合会 理事
全日本トラック協会 常任理事
社団法人 三重県自動車会議所 副会長
財団法人 貨物自動車運送事業振興センター 評議員
三重県トラック事業厚生年金基金 理事長
三重県高速道路交通安全協議会 会長
財団法人 中部トラック総合研修センター 評議員及び審議員等を歴任し
平成9年4月に勲5等双光旭日章受賞させていただきました。

賞罰

昭和54年 紺綬褒賞(社会福祉への奉仕活動により)
昭和58年 全日本トラック協会会長より団体役員表彰
昭和63年 三重県陸運支局長より団体役員功労者表彰
平成元年 中部運輸局長より団体役員功労者表彰
平成4年 交通栄誉賞 緑十字銅賞
平成5年 労働大臣より安全功労賞
平成6年 運輸大臣功労表彰
平成9年 叙勲・勲五等双光旭日章
イメージ